SR サイタマノラッパー

スポンサーサイト

  • 2015.12.03 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



6月19日!ひさしぶりの『SRサイタマノラッパー』上映です(名古屋シネマスコーレにて)!

ひさしぶりに第一作『SRサイタマノラッパー』上映です!
しかも、これまたおひさしぶりの名古屋シネマスコーレさんにて!

来たる6月19日、
『SRサイタマノラッパー』シリーズ時代からお世話になっている名古屋の映画館、
シネマスコーレさんにて、こんな催しが開かれます。

「第1回シネマスコーレ映画実践講座 夜間部」

映画を観て、その後に映画制作/映画演出について作者が講義する。
という内容で、今回が記念すべき1回目。
『SRサイタマノラッパー』の上映と、その後に入江悠監督の映画講義つき。
ぜひ、この貴重な機会にお越し頂けると幸いです!

シネマスコーレ

上映するのは『SRサイタマノラッパー』の一作目。
スクリーンで観られる貴重な機会になると思います。
また、その後には入江悠監督による制作裏話や映画の演出についてなど、
自主映画を作っている方、プロの映画人の方、熱狂的な映画ファンの方、
もちろん「まだ『SRサイタマノラッパー』を映画館で観たことがない」という方にも、
楽しんで頂けるとイベントになりそうです。

日時:6月19日(金) 19時開演
料金:2500円


予約受付は、シネマスコーレさんのメールまで。
eigacinemaskhole@gmail

シネマスコーレ公式ホームページ
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/

ぜひ皆様のお越しをお待ちしております!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

banner

☆☆入江悠の映画メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」毎週配信中!
 
●関連DVDや書籍が絶賛発売中!
123

●受賞歴・記録
・第50回日本映画監督協会新人賞
・モントリオール・ヌーヴォ国際映画祭招待上映

・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞
・プチョン国際ファンタスティック映画祭 NETPAC賞(アジア映画最高賞)受賞
・ニューヨーク・アジアン・フィルムフェスティバル(アメリカ)招待上映
・第10回ドイツ“NIPPON CONNECTION”デジタルアワードノミネート
・TBS ラジオ「ライムスター宇多丸のシネマランキング2009」ベスト1位 
・新・文芸坐「気になる日本映画達2009上半期ベストセレクション」 
・渋谷ユーロスペースで3日間の満員立見を記録
・第22回日本映画プロフェッショナル大賞受賞


THE IRIE NEWS!『夜が終わる場所』トークショーに登壇!

 

THE IRIE NEWS!入江ニュース!

『夜が終わる場所』トークショーに登壇しました〜


フェスシーン撮影から1周年記念でもある25日、入江悠監督は渋谷ユーロスペース・レイトショー公開中宮崎大祐監督作品『夜が終わる場所』上映後トークショーに登壇しました。

新世代映画祭での『劇場版 神聖かまってちゃん』上映で訪れたカナダ・トロント。同じく映画祭で来加していた宮崎監督と同年代ということで、意気投合!

『夜が終わる場所』が公開されるにあたって、トークショーゲストに呼んでいただいた、という経緯なのでした。この海を渡っての交流!

さすが世界の入江悠〜(公式調べ)


(トロント・新世代映画祭での宮崎監督、寺内康太郎監督、入江監督)


同年代なので、影響を受けた監督や映画作品がとても似ている二人。

話題はつきません。入江監督は本作品にインスパイアされ、

「ノワールものを撮ってみたい!」と公言!!!


「日本では、拳銃が出てくる映画が非常に少なくなってしまった。撮影用の拳銃を探すのも、一苦労、ほとんど不可能なのでは」


「世界でノワールが多く作られ始めているのに、日本ではとても少ない」一石を投じた形の今作品。『わが母の記』や黒沢清作品常連の芦澤明子さんが撮影監督、『希望の国』などの園子温監督の撮影でおなじみの御木茂則さんがなんと照明を行ったという豪華なスタッフでの撮影。

入江監督は「自主映画ではありえない、すごくしっかりした画。やはりスタッフが素晴らしい」と唸りました。


入江監督のノワール、是非みたいですね!!!

『夜が終わる場所』は10月12日までユーロスペースでレイトショー公開中。

入江世代の監督作品、気になった方は是非!

http://endofthenight.net



=お知らせ=

「ロケ地めぐりにあの「マイティ」が同行が決定!

撮影当時のエピソードを踏まえながらみなさまを盛り上げます!?」

http://tmo.fcciweb.jp/tour.html

深谷映画祭でのロケ地巡りツアー、ゲストがどんどん参加決定!

詳しくは、またブログで!!!



=上映はまだまだ続く〜!=



映画祭でグンググーンと広がる

「SRサイタマノラッパー」ムーブメントに乗り遅れるなーーー!!


『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』


 千葉・東葛映画祭 9月30日上映!

入江悠監督、トムさん登壇決定!


 京都・京都映画祭 10月8日上映!

入江悠監督参加決定!


 埼玉・深谷映画祭 10月7日〜14日上映!
   ★SRシリーズ3作品上映決定!

SRクルー全員集合!


 神奈川・KAWASAKIしんゆり映画祭 10月8、14日上映!

 高知・アートゾーン藁工倉庫蛸倉 11月2日〜4日上映!
 ★SRシリーズ3作品上映決定!

 詳しくは公式HPをチェック!
 http://sr-movie.com/theaters.html


●DVDや書籍が絶賛発売中!

123

●受賞歴・記録
・モントリオール・ヌーヴォ国際映画祭招待上映
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞
・プチョン国際ファンタスティック映画祭 NETPAC賞(アジア映画最高賞)受賞
・ニューヨーク・アジアン・フィルムフェスティバル(アメリカ)招待上映
・第10回ドイツ“NIPPON CONNECTION”デジタルアワードノミネート
・TBS ラジオ「ライムスター宇多丸のシネマランキング2009」ベスト1位 
・新・文芸坐「気になる日本映画達2009上半期ベストセレクション」 
・渋谷ユーロスペースで3日間の満員立見を記録
・池袋シネマ・ロサ初日レイトショー歴代動員記 録1位
・「映画芸術」ベスト映画第6位
・東スポ映画大賞監督賞ノミネート
・毎日映画コンクール音楽賞ノミネート(作曲家 岩崎太整)
・第50回日本映画監督協会新人賞(入江悠監督)
・2010年東京国際映画祭 映画祭&監督協会コラボ上映



THE IRIE NEWS ! 『孤独なツバメたち〜デカセギの子どもに生まれて〜」トークショーに登壇!


 THE IRIE NEWS ! 

入江ニュース!

『孤独なツバメたち〜デカセギの子どもに生まれて〜」

上映後トークショーに登壇しました!


この作品は 日本とブラジルの2つの故郷で揺れ動く日系ブラジル人の青年たちの青春を追ったクロスカルチャードキュメンタリー。

9月18日 下高井戸シネマでのレイトショー上映後に中村真夕監督とトークショーを行いました。




『孤独なツバメたち』は、地方都市のアウトサイダーの話で「自分の居場所を見つける事が困難な若者を描く」という部分が『SRサイタマノラッパー』シリーズと似ているような気がした、という中村監督。

入江監督は、『SR』シリーズで、農家の研修生 李くんの話を書く時に、農家を取材したのだけど、一致する部分が多い、一番経済の浮き沈みや打撃を被る人々だし、(作品は)リーマンショックを挟んでいるので、厳しさがよりわかり易かった。



日系ブラジル人も”ラップ”とか”ヒップホップ”に共感していて、日本人でもブラジル人でも自分たちのアイデンティティを探そうとしている若者たちに共感しやすい音楽なのかな、と中村監督。



ブラジルと比べて、日本だと、貧困とヒップホップはあまり結びつかない。生きる目標が欲しくて、ダンスを踊ったりしているように思うのですが、日本だと、中流の人達がやっている印象がありますね、アメリカ映画の『「8Mile 8マイル』でも、自動車工場で働いていて、這い上がる手段としてのラップが描かれている。日本では、「貧困から這い上がる為の音楽」というのは、今は成立していない。じゃ、日本だとどうだろう、という思いから、『サイタマノラッパー』を作ったんです。



20分という短い時間のトークでしたが、生まれた国こそ違え、欠落した何かを抱え、そこを埋めたくてもがく若者たち、という作品の共通点を見いだした、両監督。とても興味深い内容となりました。


入江監督トークショー情報!

トロントで出会った同世代監督 宮崎大祐 初監督作品『夜が終わる場所』トークショーに登壇。25日 ユーロスペース にて 21:10からの回上映後です。

どんな映画話が飛び出すか、期待ですね。



=上映はまだまだ続く〜!=


映画祭でグンググーンと広がる

「SRサイタマノラッパー」ムーブメントに乗り遅れるなーーー!!


『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』



 新潟・長岡アジア映画祭 9月22日上映!

 千葉・東葛映画祭 9月30日上映!


 京都・京都映画祭 10月8日上映!


 埼玉・深谷映画祭 10月7日〜14日上映!
   ★SRシリーズ3作品上映決定!


 神奈川・KAWASAKIしんゆり映画祭 10月8、14日上映!

 高知・アートゾーン藁工倉庫蛸倉 11月2日〜4日上映!
 ★SRシリーズ3作品上映決定!

 詳しくは公式HPをチェック!
 http://sr-movie.com/theaters.html


●DVDや書籍が絶賛発売中!

123

●受賞歴・記録
・モントリオール・ヌーヴォ国際映画祭招待上映
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞
・プチョン国際ファンタスティック映画祭 NETPAC賞(アジア映画最高賞)受賞
・ニューヨーク・アジアン・フィルムフェスティバル(アメリカ)招待上映
・第10回ドイツ“NIPPON CONNECTION”デジタルアワードノミネート
・TBS ラジオ「ライムスター宇多丸のシネマランキング2009」ベスト1位 
・新・文芸坐「気になる日本映画達2009上半期ベストセレクション」 
・渋谷ユーロスペースで3日間の満員立見を記録
・池袋シネマ・ロサ初日レイトショー歴代動員記 録1位
・「映画芸術」ベスト映画第6位
・東スポ映画大賞監督賞ノミネート
・毎日映画コンクール音楽賞ノミネート(作曲家 岩崎太整)
・第50回日本映画監督協会新人賞(入江悠監督)
・2010年東京国際映画祭 映画祭&監督協会コラボ上映





THE IRIE NEWS!『眠れぬ夜の仕事図鑑』トークショー出演レポ

 
「眠れぬ夜の仕事図鑑」入江悠監督×森直人さん
トークショー・レポート!

渋谷 イメージフォーラムにて行われた『眠れぬ夜の仕事図鑑』+トークショー。お世話になっている&気心のしれた森直人さんとのトークショー、とても興味深い内容でした。


『眠れぬ夜の仕事図鑑』、チェルノブイリ原発事故から12年経った“立入制限区域“に生きる人々に迫った『プリピャチ』、食物を生み出す現場とそこで働く人々を描く『いのちの食べかた』などで知られるドキュメンタリーの奇才、

ニコラウス・ゲイハルター監督の最新作。独特の手法で撮影されています。



入江:「ゲイハルター監督の以前の作品『いのちの食べかた』を見て、説明が全くないドキュメンタリー、という作り方に驚きました。作り手としては説明したくなるし、頑張ったというアピールもしたいですよね (笑)。それが全くない、禁欲的な手法でこの作品も作られていて、ぽんと切り取って置いてあるだけなんですね」




入江:「この映画の驚きは交渉力ですねー、国境警備とか、カメラを入れるのは相当難しかったと思います」

森:「ゲイハルターはある意味ポップですよね。イデオロギッシュにならないで、美的統制とかね、なんかちょっとフィクションぽいなと」

入江:「ポップさっていうのは、カメラの置く場所とか、色とかで微妙に政治性がでない感じになっていますよね。

今のドキュメンタリーっていうのは、完全なる客観性などない、っていう、昔から森達也さんなどが言っていますよね。カメラがフレームで切り取った時点で、作家の主観が入っていますし」




森:「そろそろ時間が・・・入江監督から告知があるそうで。明日から『SRサイタマノラッパー』シリーズが下高井戸シネマで上映されるそうですが」

入江:「僕は『サイタマノラッパー』という映画をやっていて、逆に長まわしをし続けるって相当しんどい、というか。ワンカットの中で変化がおきない、と耐えられなくなっていくんですよね。という過程が見れる3部作(笑)

森:「ある意味、同じ問題点で逆のアプローチで作ったフィクション映画が実はサイタマノラッパーという」 (笑)

入江:「ホウ・シャオシェンとかが、どんどんカットが短くなっていく気持ちが、なんとなくわかる」(笑)

森:「ゲイハルターも

『サイタマノラッパー』も長まわしというくくりだったんですね」(笑)




8月19日、下高井戸シネマにて、入江悠監督+SRクルー+
スペシャルゲスト トークショー開催!(18:50の回上映後)
13日から『SR』シリーズ、一挙上映も・・・!


公開劇場リストを見る!

世界でグンググーンと広がる
「SRサイタマノラッパー」ムーブメントに乗り遅れるなーーー!!


2012年8月11日[土]〜8月17日[金]までの上映情報!
下高井戸シネマ  http://shimotakaidocinema.com/ 
札幌 シアターキノ http://theaterkino.net/
帯広 CINEとかち   http://cinetokachi.net/
静岡シネ・ギャラリー 19:20 から上映  http://www.cine-gallery.jp/  


●DVDや書籍が絶賛発売中!

123

●受賞歴・記録
・モントリオール・ヌーヴォ国際映画祭招待上映
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞
・プチョン国際ファンタスティック映画祭 NETPAC賞(アジア映画最高賞)受賞
・ニューヨーク・アジアン・フィルムフェスティバル(アメリカ)招待上映
・第10回ドイツ“NIPPON CONNECTION”デジタルアワードノミネート
・TBS ラジオ「ライムスター宇多丸のシネマランキング2009」ベスト1位 
・新・文芸坐「気になる日本映画達2009上半期ベストセレクション」 
・渋谷ユーロスペースで3日間の満員立見を記録
・池袋シネマ・ロサ初日レイトショー歴代動員記 録1位
・「映画芸術」ベスト映画第6位
・東スポ映画大賞監督賞ノミネート
・毎日映画コンクール音楽賞ノミネート(作曲家 岩崎太整)
・第50回日本映画監督協会新人賞(入江悠監督)
・2010年東京国際映画祭 映画祭&監督協会コラボ上映




ニューヨーク旅手帳 VOL-2

 
 ニューヨーク旅手帳

ニューヨーク滞在1週間を経た入江監督。

現地ではどんな生活を? 

この日は映像フィルムの修復をやっているスタジオを見学しました。


この日入江悠監督は、古い映像フィルムの補修、修復を行っているスタジオを見学いたしました。ビルはチャーリー・チャップリンも事務所を構えていた(現在このスタジオ社長事務所)、という由緒ある映画業界専門の雑居ビルだったのですが、時代とともに映画関連の会社は減り、IT 関連の会社なども入居しているようです。「FILM CENTER」というサインが当時をしのばせます。


ビルにはアールデコ様式の豪華なエレベーターホール


編集機器を真剣な面持ちで見つめる入江監督。


修復中のフィルムを眺める・・・


クラシカルなフィルムをカットする機械。


 貴重なオリジナルの35ミリフィルムが並ぶスタジオ倉庫内。


なんとここはカラーコレクション室。椅子の座り心地を確かめる監督。


この後、あまりにも天気がいいので、セントラルパークで寝てしまいました・・・


おまけ、入江のラーメン行脚「秀ちゃんラーメン」という人気店の味をチェック!


いよいよニューヨーク・ジャパンカッツ映画祭で

『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』北米プレミア上映です!

New York Japan Society JAPAN CUTS 映画祭

7月22日、21:30〜 から上映




公開劇場リストを見る!

世界でグンググーンと広がる
「SRサイタマノラッパー」ムーブメントに乗り遅れるなーーー!!

 



●DVDや書籍が絶賛発売中!

123

●受賞歴・記録
・モントリオール・ヌーヴォ国際映画祭招待上映
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞
・プチョン国際ファンタスティック映画祭 NETPAC賞(アジア映画最高賞)受賞
・ニューヨーク・アジアン・フィルムフェスティバル(アメリカ)招待上映
・第10回ドイツ“NIPPON CONNECTION”デジタルアワードノミネート
・TBS ラジオ「ライムスター宇多丸のシネマランキング2009」ベスト1位 
・新・文芸坐「気になる日本映画達2009上半期ベストセレクション」 
・渋谷ユーロスペースで3日間の満員立見を記録
・池袋シネマ・ロサ初日レイトショー歴代動員記 録1位
・「映画芸術」ベスト映画第6位
・東スポ映画大賞監督賞ノミネート
・毎日映画コンクール音楽賞ノミネート(作曲家 岩崎太整)
・第50回日本映画監督協会新人賞(入江悠監督)
・2010年東京国際映画祭 映画祭&監督協会コラボ上映



関連メルマガ
僕らのモテるための映画聖典 メルマガ
SRファン必見!映画×モテという2大テーマに挑むメルマガ!試し読みはコチラから
オフィシャル商品
ブロッコRADIO
入江悠(映画監督)×岩崎太整(作曲家)×上鈴木伯周(TKD先輩)+αで送る半径1Mのポッドキャスト!!
ブロッコRADIO Vol.1
「入江悠の残高○万円!」

ブロッコRADIO Vol.2
「恐怖!隣人からの壁ビートボックス」

ブロッコRADIO Vol.3
「野外録音ネイチャー派・MC TECの豪快な話」

ブロッコRADIO Vol.4
「音のマジシャン・山本タカアキ氏登場!」

ブロッコRADIO Vol.5
「監督入江からMCイックへの”かわいがり”!?」

ブロッコRADIO Vol.7
「入江×spotted直井×林賢一(放送作家)×他」

ブロッコRADIO Vol.8
「サントラ裏話。SR2準備中!」

ブロッコRADIO Vol.9
「SR2上映1ヶ月くらい前SP」

ブロッコRADIO Vol.10
「SR2の宣伝活動&イックとトムが歌舞伎に出演!」

ブロッコRADIO Vol.11
「SR2劇場公開翌日!皆のアイドルMCトムが登場♪」

[2011/07/05]
ブロッコRADIO Vol.12
「僕達はどうやってSRサイタマノラッパー3を作ればいいのか!?」

[2011/07/05]
ブロッコRADIO Vol.13
「SRサイタマノラッパー2 本編上映生コメンタリー完全版」

[2011/10/10]
ブロッコRADIO Vol.14
「SRサイタマノラッパー3 クランクアップだバカヤローーー!!」

[2011/10/29]
ブロッコRADIO Vol.15
「入江監督登場!しかし現実は…問題山積み大渋滞!」

[2012/1/10]
ブロッコRADIO Vol.16
「絶賛編集中!完成間近!しかし宣伝費が…」

[2012/4/8]
ブロッコRADIO Vol.17
「サントラ&書籍について語る!」

[2012/4/8]
ブロッコRADIO Vol.18
「まったなしの公開直前!意気込みを語る!」

[2012/5/3]
ブロッコRADIO Vol.19
「絶賛上映中!そしてもっとたくさんの人に観てもらいたい!」

[2012/5/18]
ブロッコRADIO Vol.20
「イベント『さよならSHO-GUNG』終了。そして地方の映画館へ。」

[2012/6/04]
ブロッコRADIO Vol.21
「6/9(土)究極のトークショー開催!」
ブログパーツ
categories
links
archives
recent comment
sponsored links