SR サイタマノラッパー
<< 『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』から『ジョーカー・ゲーム』へ(by 俳優・板橋駿谷) | main | 【『ジョーカー・ゲーム』公開直前寄稿】「入江悠、ヤれんのかっ!?」by MIGHTY(奥野瑛太) >>

スポンサーサイト

  • 2015.12.03 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



入江悠監督最新作『ジョーカー・ゲーム』に寄せて(川越スカラ座:飯島千鶴さん)

私が初めて入江悠という名前を知ったのは、
監督が自ら『サイタマノラッパー』サンプル
DVDを送ってきた2009年のことです。
聞いたこともない監督の名前と、『サイタマノラッパー』というそのタイトル。
最初に私がどう感じたかは、想像に難くないと思います。

観てみると、映像は粗いし、セリフも聞き取りづらいし、
可愛い女の子は出てるけど、イケメンはひとりもいないし

(マイティ役、奥野瑛太さんの素顔が大変なイケメンであることを知ったのは数年後です)
かっこ悪い男たちが、ますますかっこ悪くなっていって、そしてあのラスト。

全然ハッピーじゃないし、カタルシスもないけれど、なんだか無視できない。
そんな作品でした。

しかし当時の川越スカラ座で、全く無名の監督作品を掛けるのは無謀過ぎる冒険です。
苦肉の策として「埼玉の若手監督を応援する」という企画を立て、
他の作品と一緒にむりくりぶち込むという荒技により、上映を実現しました。




ちなみにその時行った合同舞台挨拶は、その後「最初は合同で挨拶させられて」と、
毎年入江監督に突っ込まれることに。

監督、そろそろ許してください!()

そんなこんなでうちで始まった入江悠作品の上映は、最初は暗澹たる成績でしたが、
年を追うごとにお客さまが増えていき、
SR3の舞台挨拶時には、
「監督!お客さんいっぱいですよ!」とうちの支配人が大喜びするまでになりました。




1の頃は、「え?なにそれ?聞いたことない入江悠?誰それ?」という人がほとんどだったのに、
3の頃には「SRシリーズ好きです!」という方が増え、
うちに舞台挨拶にいらっしゃった他の監督からも「もちろん観ましたよ」と言われ、
入江悠という監督とその作品の評価が年々上がっていくことを、
こんな小さな地方劇場でも肌で感じることができました。


余談ですが、入江作品に出演している女優さんはその後大活躍されている方が多いので、
女優さんの運気を上げるというか、見る目がある監督ではないかと思います。




明日には『ジョーカー・ゲーム』が公開となりますが、
亀梨和也さんや深田恭子さん、伊勢谷友介さんという、どメジャーな方々が出演し、
東宝という、これまたどメジャーな会社が配給するという、
メジャー中のメジャーな作品を入江監督が手がけることになるとは、
『サイタマノラッパー』のサンプルを手にした時は夢にも思いませんでした。


毎年入江作品を上映していく中で、いずれもっと有名になっていくだろうという実感はあったものの、
メジャーデビューが、そして大作を撮るようになるのがこんなに早いとは。
これは本当にすごいことです。
ものすごいことです。



 
入江悠という監督は、才能だけでなく、いろいろと「持っている」男だと思います。
その男が、「自分で観ても面白い」と言うのだから、
『ジョーカーゲーム』、面白くないわけがない。
私は予告を観るたび「早く観たい!」とわくわくしています。


ひとつだけ心配なのは、予告編だけでも入江監督の大出世に喜びの涙を浮かべてしまうほどなので、
本編は号泣してまともに観られないんじゃないだろうかということです。

何度か観るつもりなので、初回は思う存分泣いてもいいかな、とは思っていますが。

こんな大きな映画を撮る監督が、ほんの5、6年前には劇場に自分で作品を売り込んでいたのです。
いま映画を撮っている、映画監督を志している方々には、大きな希望となるのではないでしょうか。
 
入江監督、本当におめでとうございます。
『ジョーカー・ゲーム』はもちろん初日に、そして2日目にも観に行く所存です。

川越スカラ座・飯島千鶴

川越スカラ座 公式HP http://k-scalaza.com/
〒350-0062 埼玉県川越市元町1−1−1
TEL 049-223-073








http://www.jokergame-movie.com/index.html



全曲オリジナル『ジョーカー・ゲーム』サウンドトラックも発売中!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

banner

☆☆入江悠の映画メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」毎週配信中!
 
●関連DVDや書籍が絶賛発売中!
123

●受賞歴・記録
・第50回日本映画監督協会新人賞
・モントリオール・ヌーヴォ国際映画祭招待上映

・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞
・プチョン国際ファンタスティック映画祭 NETPAC賞(アジア映画最高賞)受賞
・ニューヨーク・アジアン・フィルムフェスティバル(アメリカ)招待上映
・第10回ドイツ“NIPPON CONNECTION”デジタルアワードノミネート
・TBS ラジオ「ライムスター宇多丸のシネマランキング2009」ベスト1位 
・新・文芸坐「気になる日本映画達2009上半期ベストセレクション」 
・渋谷ユーロスペースで3日間の満員立見を記録
・第22回日本映画プロフェッショナル大賞受賞




 


スポンサーサイト

  • 2015.12.03 Thursday
  • -
  • 16:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
関連メルマガ
僕らのモテるための映画聖典 メルマガ
SRファン必見!映画×モテという2大テーマに挑むメルマガ!試し読みはコチラから
オフィシャル商品
ブロッコRADIO
入江悠(映画監督)×岩崎太整(作曲家)×上鈴木伯周(TKD先輩)+αで送る半径1Mのポッドキャスト!!
ブロッコRADIO Vol.1
「入江悠の残高○万円!」

ブロッコRADIO Vol.2
「恐怖!隣人からの壁ビートボックス」

ブロッコRADIO Vol.3
「野外録音ネイチャー派・MC TECの豪快な話」

ブロッコRADIO Vol.4
「音のマジシャン・山本タカアキ氏登場!」

ブロッコRADIO Vol.5
「監督入江からMCイックへの”かわいがり”!?」

ブロッコRADIO Vol.7
「入江×spotted直井×林賢一(放送作家)×他」

ブロッコRADIO Vol.8
「サントラ裏話。SR2準備中!」

ブロッコRADIO Vol.9
「SR2上映1ヶ月くらい前SP」

ブロッコRADIO Vol.10
「SR2の宣伝活動&イックとトムが歌舞伎に出演!」

ブロッコRADIO Vol.11
「SR2劇場公開翌日!皆のアイドルMCトムが登場♪」

[2011/07/05]
ブロッコRADIO Vol.12
「僕達はどうやってSRサイタマノラッパー3を作ればいいのか!?」

[2011/07/05]
ブロッコRADIO Vol.13
「SRサイタマノラッパー2 本編上映生コメンタリー完全版」

[2011/10/10]
ブロッコRADIO Vol.14
「SRサイタマノラッパー3 クランクアップだバカヤローーー!!」

[2011/10/29]
ブロッコRADIO Vol.15
「入江監督登場!しかし現実は…問題山積み大渋滞!」

[2012/1/10]
ブロッコRADIO Vol.16
「絶賛編集中!完成間近!しかし宣伝費が…」

[2012/4/8]
ブロッコRADIO Vol.17
「サントラ&書籍について語る!」

[2012/4/8]
ブロッコRADIO Vol.18
「まったなしの公開直前!意気込みを語る!」

[2012/5/3]
ブロッコRADIO Vol.19
「絶賛上映中!そしてもっとたくさんの人に観てもらいたい!」

[2012/5/18]
ブロッコRADIO Vol.20
「イベント『さよならSHO-GUNG』終了。そして地方の映画館へ。」

[2012/6/04]
ブロッコRADIO Vol.21
「6/9(土)究極のトークショー開催!」
ブログパーツ
categories
links
archives
recent comment
sponsored links